BLOG

西東京市|フローリングの線傷の補修

2019/06/03

こんにちは。

今回は小売業者様からのご依頼で、フローリングの線傷の補修をご紹介します。

家具の脚を引きずったことによって、フローリングに結構深く、線状のキズが入ってしまっています。

特に、木目に対して垂直に入っているので、見た目以上に厄介な傷です。

まず、ささくれをカットし、できるだけ傷口をなめらかにしていきます。

パテを入れ、平にしたら、木目を描いていきます。全体的な色味を調整したら、

最後にコーティングをして仕上げました。

ほぼ分からないレベルまでもっていけましたので、お客様にも大変お喜びいただけました。

 

 

<Before>

 

 

<After>