BLOG

神奈川県川崎市|無垢テーブルの補修

2019/01/03

こんにちは。

今回は無垢材のテーブルの補修についてご依頼いただいたのでご紹介します。

作業中に洗剤がテーブルへ飛び散ったらしく、白い斑点が目立っております。

斑点の様子を見ると、カサついており、色味が抜け落ちているように見えますが、

これはオイル系のワックスが剥がれたときに見られる症状です。

まず、部分的に抜け落ちたところにオイルワックスをしみ込ませていきます。

全体を軽く研磨していき、最後に全体へオイルワックスを塗布してムラをなくし、乾燥させます。

オイルワックスはある程度年月が経つと自然と無くなってしまいますので、折を見て再塗装することをお勧めします。

 

<Before>

 

<After>

 

元よりオイルワックスが少なくなっていましたので、再塗装することで、より鮮やかな色合いのテーブルへ甦りました。