BLOGブログ

最近の施工やリペアに纏わる情報を発信しています

東京でリーズナブルなリペアを提供する当社は丁寧施工が評判です

東京で評判のリペアを行う当社ではホームページにブログを掲載しておりますので、こちらをご覧いただき当社のウッドリペアをご検討ください。
初めてフローリング修理等をご依頼されるお客様は、本当に傷が修理できるのか、どのくらいのへこみに対応できるのか等、様々な疑問をお持ちでございます。
ここでは、最近の施工事例を簡単にご紹介しておりますので、施工可能か迷われている場合など、ご参考までにご覧ください。

  • 輪染み 天板

    荒川区|アンティーク調天板(テーブル)の輪染み補修

    2019/07/14
    こんにちは。 今回はマンションの原状回復として伺った際の天板の輪染みについて、ご紹介です。 アンティーク調の下駄箱の天板に複数の輪染みがついていました。 ダイニングテーブルやキッチンカウンターなどでも多く見られますが、 天板の上に置いた物の熱や水分が原因になることが多いです。 輪染みが薄い場合は、研磨したり、トップがオイルワックスであればオイルワックスを塗り込むことで、 消えること...
  • ダイノック

    足立区|建具や天板の補修(ダイノックシート貼り)

    2019/06/28
    こんにちは。 今回は、リフォーム会社様からのご依頼で建具や天板の補修に伺いました。 補修といっても、目的は建具や天板の色味を変えること。 今回はダイノックシートを上から貼ることで、対応いたしました。 ダイノックシートは丈夫で見た目もいい上に、あらゆる平面に貼ることができるので、 今回のようなニーズがある際は重宝します。 ただし、基本的に貼り直しができず、曲線や凹凸が多いと難易度がか...
  • フローリングのキズ

    西東京市|フローリングの線傷の補修

    2019/06/03
    こんにちは。 今回は小売業者様からのご依頼で、フローリングの線傷の補修をご紹介します。 家具の脚を引きずったことによって、フローリングに結構深く、線状のキズが入ってしまっています。 特に、木目に対して垂直に入っているので、見た目以上に厄介な傷です。 まず、ささくれをカットし、できるだけ傷口をなめらかにしていきます。 パテを入れ、平にしたら、木目を描いていきます。全体的な色味を調整した...
  • 品川区|扉(ドア)の穴の補修

    2019/05/23
    こんにちは。 今回はお家の室内ドア(扉)に開いた穴の補修をご紹介します。 ご主人が何かをぶつけたらしく、大きく亀裂が入ってしまっています。 まずは下地処理から始めます。かなり力が加わった様子で、歪みが酷かったので、 なるべく平の状態に戻し、接着剤で固定します。 その後、穴のぽっかり空いたに板状のものをはめ込み、上からパテを入れます。 研磨して平にしたのち、着色、木目描き、コーティン...
  • 白木 汚れ

    町田市|出窓の白木枠の補修

    2019/05/16
    こんにちは。 今回は、劣化した出窓周辺の補修をご紹介します。 15年住んだ家をリフォームされたお客様で、出窓の床板と白木枠が雨水などによって、かなり劣化していました。 まずは白木枠の洗浄から入り、出来るだけキレイに染み抜きをしてから、色が抜けたところだけ 着色を施しました。 また床板は研磨して表面を調整したのち、着色とコーティングを実施しました。 低予算できれいにできたことで、お客様...
  • 線傷

    江東区|フローリングの線傷、抉れ傷の補修

    2019/05/10
    こんにちは。 入退去シーズンで更新が疎かになっておりました。 今回はフローリングについた線傷と抉れ傷の補修について、ご紹介します。 何かを引きずったのか、ノンワックスタイプのフローリングでしたが、 色相まで抉れてました。 まずは、線傷周辺のバリ(ささくれ)をキレイに切り取り、線傷内に入ったゴミも取り除きます。 そして、パテを流し込み、平にし、上から色の調整を入れてコーティングで仕上...
  • 和光市|アルミサッシの凹み・歪みの補修

    2019/02/25
    こんにちは。 今回はアルミサッシにできた凹みの補修事例をご紹介します。 強風により近所のトタン屋根が飛んできたことで凹みができてしったそうです。 まずは歪んだ面をなるべく平に矯正したのち、研磨、パテ埋め、成形を行います。 なるべく平にしたら、着色塗料を塗布してコーティングを行います。 短時間でほぼ分からないように補修させていただきました。     <Before>   <After> ...
  • 渋谷区|フローリングのアイロンの焦げ跡

    2019/02/14
    こんにちは。 今回は、アイロン焼けの跡の補修についてご紹介です。 フローリングにくっきりとアイロンの焦げ跡が残ってしまっています。 まずは表面を研磨し、濃い焦げ目の部分をできるだけ削り、着色と平滑化を繰り返し行います。 下地色が馴染んだら、木目を描き、最後にコーティングをして終了です。 短時間で終わったことでお客様にもお喜びいただけました。     <Before>   <After...
  • 板橋区|テーブルの剥がれの補修(再塗装工事)

    2019/02/03
    こんにちは。 今回は個人のお客様からのご依頼で、長年使用して表面がはがれてきたテーブルの補修をご紹介します。 表面はかなり劣化しているため、部分補修では厳しいところがあります。 したがって、全面塗装をするため、まずは表面に残っている塗料とコーティング剤をすべて剥ぎ取ることから始めます。   <Before>   <After(途中)>   表面をサンダーで削りとったら、次に着色塗料...
  • 新宿区|フローリングの剥がれやシミの補修

    2019/01/29
    こんにちは。 今回は賃貸物件の原状回復の案件をご紹介します。 フローリングに剥がれと、水気によるシミが見られました。 犬か猫の毛がたくさん落ちていたので、ペットによるものかと思います。 まずは剥がれた箇所をパテで埋め、着色します。シミは軽く研磨したのち、 着色して全体をコーティングして終了です。     <Before>   <After>   ほぼ分からないようにリペアいたし...
  • 練馬区|ペットが噛みちぎった(引っ掻いた)建具・扉の補修

    2019/01/11
    こんにちは。 今回はマンションの原状回復で出会った建具の抉れについて、ご紹介します。 ペットが噛み千切ったのでしょうか、建具の10cm程度がエグれて無くなっていました。 まずは下処理をしたのち、粘度の高いパテを入れて成形します。 丁寧に研磨して平になったら着色して、木目を描き、コーティングで終了です。 ほぼわからないようになりました。   <Before>   <After>    ...
  • 台東区|フローリングの黒ずみ(シミ)・腐食(色褪せ)の補修

    2019/01/10
    こんにちは。 今回はマンションの原状回復での一例をご紹介します。 フローリングの上にカーペットを敷き、その上からアイロンでも置いたのでしょうか。 黒ずみが広範囲に広がっています。 まずは表面を研磨してなるべく黒ずみを取り切ります。 今回は表面のクリア層が主に黒ずんでおりましたので、パテは埋めず、 軽く着色を施したのち、コーティングをして終了しました。 傷やシミの状態によって、補修...
  • 神奈川県川崎市|無垢テーブルの補修

    2019/01/03
    こんにちは。 今回は無垢材のテーブルの補修についてご依頼いただいたのでご紹介します。 作業中に洗剤がテーブルへ飛び散ったらしく、白い斑点が目立っております。 斑点の様子を見ると、カサついており、色味が抜け落ちているように見えますが、 これはオイル系のワックスが剥がれたときに見られる症状です。 まず、部分的に抜け落ちたところにオイルワックスをしみ込ませていきます。 全体を軽く研磨して...
  • 埼玉県和光市|扉(室内ドア)の剥がれ、傷の補修

    2018/12/16
    こんにちは。 今回は建設会社様からのご依頼で、室内ドアの剥がれ傷の補修に伺いました。 マスキングテープをはがした時に、ドアのクリアと色も合わせて取れてしまったのでしょうか。 抉れはほぼなかったので、丁寧な着色とコーティングで仕上げました。   <Before>   <After>     <Before>   <After>       <Before>   <After> ...
  • 荒川区|階段の石の手すりの補修

    2018/12/16
    こんにちは。 今回は人工石系の階段手すりについた、大きな削れ、抉れ傷の補修に 伺ってきました。 何かをぶつけた跡のような削れ傷が、数か所にわたってございましたが、 固いパテを埋めて成形したのち、着色することでほぼ元通りに復元させていただきました。     <Before>   <After>      
  • 文京区|窓のアルミサッシの凹み、傷の補修

    2018/12/10
    こんにちは。 今回は建設会社様からのご依頼でアルミサッシの補修に行ってまいりました。 アルミサッシの凹みや傷も、取り替えずに直すことが可能です。 まずは凹みや傷の凹凸をなくすため、パテ埋め及び成形を行います。 そして更にサッシ全体の凹凸をなるべく平滑にし、最後に塗装とコーティングを実施します。 完全にオリジナル色に合わせることは難しいですが、ほぼ気にならないレベルまで直すことが可能で...
  • 世田谷区|柱、手すり柵、扉のへこみやえぐれ傷の補修

    2018/10/30
    こんにちは。 今回はリフォーム会社様からのご依頼で、キッチンなどの機材を搬入中につけてしまった傷や凹みを 出張施工にて直してきました。 柱の抉れ傷は、パテ埋めと成形をしたのち、着色することで仕上げました。 大きな設備を運び込むときは、どんなに注意してもどこかしらにぶつけてしまうことがあります。 そんなときは素早く、リーズナブルな補修をぜひご利用ください。     <Before> ...
  • 板橋区|フローリングのシミ(剥がれ)、巾木などの補修

    2018/10/24
    こんにちは。 今回は建設会社様からのご依頼で、マンションの原状回復に伺いました。 フローリングのシミ(剥がれ)については、まず変色した表面の木目フィルムをすべて剥がし、 剥がした箇所にパテを埋めて平に成形し、着色を何回も重ねて木目を再現しました。 補修箇所が広範囲になると、通常のフローリング補修に比べて数倍時間がかかってしまいますが、 補修は可能なので、あきらめなくても取り替えずに済...
  • 豊島区|フローリングの線傷、窓の下枠の補修

    2018/10/16
    こんにちは。 今回はハウスメーカー様からのご依頼で、フローリングの線傷と窓の下枠の補修に伺いました。 フローリングの線傷は、まず捲れ上がったささくれをキレイにカットしたのち、 パテを充填、平らにして、着色、コーティングで終了です。 線傷は木目に沿って垂直に入っている場合、どうしても補修跡が残ってしまうことがあります。   また、窓の下枠は劣化が激しいですが、抉れた部分にパテを埋めて平...
  • 江東区|クローゼット扉についたアイロンの焦げ跡の補修

    2018/10/12
    こんにちは。 今回は、個人のお客様からのご依頼です。 クローゼットにアイロンの焦げ跡をつけてしまい、転居前に直して欲しいとのことでした。 まずは焦げた部分を削り取り、パテ埋めをした後、着色、艶調整をして終了です。 素早くキレイにできたことでお客様にもお喜びいただけました。     <Before>   <After>    
< 12 >

東京でフローリングに付いた傷の修理をお考えのお客様は、実績豊富な当社のウッドリペアブログをご覧いただき、当社にご依頼ください。
当社では技術力の高い職人が、板橋から東京23区に確かな技術のウッドリペアをお届けしてお住まいの床を綺麗に修理させていただきます。
東京で選ばれるフローリングリペアでお住まいの床が建てた当初と同様に美しくよみがえりますのでお気軽にご依頼ください。
当社は個人のお客様だけでなく引越し業者様や工務店様、大家様等、法人のお客様からご依頼も多く承っております。
引越しの際、床に付いてしまった傷の修理や施工主検査前の細かな傷の修繕、所有物件のアルミサッシにある傷等、気になる傷やへこみは当社にお任せください。
当社在籍のウッドリペア職人がお住まいの傷やへこみ、色褪せの修理を、心を込めて承ります。