BLOGブログ

最近の施工やリペアに纏わる情報を発信しています

東京でリーズナブルなリペアを提供する当社は丁寧施工が評判です

東京で評判のリペアを行う当社ではホームページにブログを掲載しておりますので、こちらをご覧いただき当社のウッドリペアをご検討ください。
初めてフローリング修理等をご依頼されるお客様は、本当に傷が修理できるのか、どのくらいのへこみに対応できるのか等、様々な疑問をお持ちでございます。
ここでは、最近の施工事例を簡単にご紹介しておりますので、施工可能か迷われている場合など、ご参考までにご覧ください。

  • ボロボロ 建具

    世田谷区|ボロボロの扉・建具枠の補修

    2020/05/23
    こんにちは。 今回はリフォームの案件で、ボロボロになった建具枠と扉のフチのリペアのご紹介です。 ペットでも飼っていたのでしょうか。凹みとキズで、相当傷んでしまってますね・・・   まずは、ボロボロになっているシート状の部分を滑らかになるまで切り取っていきます。 切り取った部分と凹んだ部分にパテを入れ、平になるまで研磨と充填を繰り返していきます。 平坦になったら、あとは着色と木目描き、...
  • サッシ 凹み

    板橋区|アルミサッシの凹み・傷の補修

    2020/04/12
    こんにちは。 今回は新築戸建て工事のリペア案件のご紹介です。 アルミサッシに凹みやキズができてしまったようで、ご発注いただきました。   サッシのキズは木部とは少し異なる手法で直します。 とはいえ、「埋める」「着色」「コーティング」という大まかな工程は一緒なので、 まずは凹んだ部分にパテを入れ、平滑化していきますが、木部より凹凸が目立ちやすいので、 より慎重に充填・研磨していく必要...
  • ビス穴

    板橋区|ビス穴の補修

    2020/03/10
    こんにちは。 今回はリフォーム工事でご依頼いただいた案件のご紹介です。 新築でもリフォームでも、あらゆるものをビス等で留めて住空間を作っていきますが、 うっかり予定とは異なるところに穴を開けてしまったり、後から急な変更によって、 ビスの位置を変えなければならなくなった、あるいは、古い扉等を新品のものに交換するため、 古いビス穴を埋めたい、といったことはよくあります。 今回はドアスト...
  • フローリング シミ

    杉並区|フローリングのシミの補修

    2020/02/07
    こんにちは。 今回は、賃貸物件の原状回復であった案件のご紹介です。 フローリングに直径30cm程度のシミがついてしまっています。 よく水気の多い場所は、黒っぽいシミができてしまうことが多いのですが、 今回も恐らくは水気による変色かと思われます。   表面がかなりザラザラしていたので、まずはペーパーで平滑化を行いました。 ある程度平滑になったら、下地を整えた上で、着色作業を行います。 ...
  • 床 キズ

    江戸川区|床についたキズ補修

    2020/01/08
    明けましておめでとうございます。 昨年はおかげ様で、たくさんのご相談をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。 本年も頑張って営業して参りますので、引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。   さて、今回はフローリングについた長いキズのご紹介です。 引越しをするタイミングで家具を引きずってしまったようで、結構広範囲に傷ができてしまっています。 なかなか大変な範囲ですが、問題あ...
  • アイロン 焦げ跡

    大田区|フローリングのアイロン跡

    2019/12/25
    こんにちは。 今回は賃貸物件の原状回復にてご依頼いただきました、フローリングについたアイロンの焦げ跡のご紹介です。 誰が見てもくっきりとアイロンの形をした焦げ跡がついてしまっています。 焦げ跡は一旦できてしまうと、こすってキレイにしようとしてもなかなか落ちません。 しかも、これだけくっきりとついている場合は、多少削ったぐらいでは全然消えてくれません。 この場合は、上から着色して焦げ目...
  • ドア 穴

    八王子市|ドア(扉)の穴の補修

    2019/11/24
    こんにちは。 今回ご紹介するのは、ドアに開いた穴です。 ご入居者様が強く蹴ってしまったらしく、結構大きな穴があいてしまっています、、、 こんな時は、一般的に以下のような3つの修理の方法があります。   ①扉を新品に替える(価格が高い!) ②シートを上から貼る(そこそこ高い!) ③補修する(リーズナブル!)   今回は、最もリーズナブルな補修にて、対応いたしました。 まず、穴が深い...
  • 剥がれ 建具

    板橋区|建具の剥がれ(シール剥がれ)の補修

    2019/11/01
    こんにちは。 今回は賃貸物件の原状回復の案件で、建具の剥がれの補修についてご紹介です。   恐らくシールか何かを貼っていて、それを剥がした際に表面のカラー層も一緒に剥げてしまったパターンかと思います。 このようなことはよくありますが、多くの場合は目につきやすい位置(目線の高さ付近)に剥げ跡あるため、 素人の方が直そうとすると、かえって目立ってしまうことが往々にしてあります。   施...
  • 屋外フード 凹み

    杉並区|屋外フードの凹みの補修

    2019/10/08
    こんにちは。 今回は新築住宅の補修で伺った際のリペアのご紹介です。   消費者の方はあまりご存知ないかもしれませんが、新築住宅でもリペアが必要になることは多々あります。 建設中においては、基本的に多数の専門家(大工さんや設備屋さんなど)が出入りするため、 細心の注意を払っていても、どこかしらにキズをつけてしまうことがあるためです。   今回は屋外にある金属フードに凹みができていたの...
  • 巾木 抉れ

    足立区|巾木の抉れの補修

    2019/09/23
    こんにちは。 今回はリフォーム中の案件で、巾木のエグレ傷を直してきましたのでご紹介です。 基板にシートが上から貼られているタイプで、ペットが噛み千切ったのか、かなりボロボロの状態でした。 巾木は、特に角の部分が抉れたり、剥がれたりすることが非常に多い場所です。   まずはボロボロになったシートをキレイに切り取ってからパテによる成形を行います。 パテを削ってキレイに形を整えたら、着色し...
  • 洗面台 変色

    練馬区|洗面台の変色の補修

    2019/08/22
    こんにちは。 今回は一般ご家庭にある洗面台の補修について、ご紹介です。   長年の使用によって、表面がオレンジっぽく変色してしまっています。 見た目は陶器のように見えますが、よくみると土台が石でできており、 表面を陶器のようにツルっとコーティングした人工大理石のようです。   まずは表面を研磨して、変色した部分を削り取っていきます。 ほぼ削り取れたら、ペーパーの番手を変えて、徐々...
  • フローリング 剥がれ

    さいたま市|フローリングの剥がれの補修

    2019/08/20
    こんにちは。 今回はフローリングの剥がれの補修についてご紹介です。 クリーニング屋さんが清掃中に剥がしてしまったらしく、補修のご依頼いただきました。 見たところ、過去に補修した様子が見られます。 恐らく、フローリングの日焼けを以前リペアしたのでしょう。 リペアした箇所のコーティングが弱かったのか、清掃で剥がれてきたと思われます。   まずは剥がれた箇所をできるだけ平にしたのち、着色...
  • フローリング劣化

    中野区|フローリングの剥がれ(劣化)

    2019/08/13
    こんにちは。 今回は引越しをするお客様で、フローリングの剥がれについてご紹介です。 冷蔵庫を置いていたそうで、水気によって変色し、さらには色味まで落ちて剥がれています。   木は水気よ弱いため、コーティング(ワックス等)も定期的に手入れしていない場合、 このように素地が劣化してしまうことが多くあります。 特に、冷蔵庫の下や水回り、窓際などは陥りやすいです。   今回、凹凸はそれほ...
  • 輪染み 天板

    荒川区|アンティーク調天板(テーブル)の輪染み補修

    2019/07/14
    こんにちは。 今回はマンションの原状回復として伺った際の天板の輪染みについて、ご紹介です。 アンティーク調の下駄箱の天板に複数の輪染みがついていました。 ダイニングテーブルやキッチンカウンターなどでも多く見られますが、 天板の上に置いた物の熱や水分が原因になることが多いです。 輪染みが薄い場合は、研磨したり、トップがオイルワックスであればオイルワックスを塗り込むことで、 消えること...
  • ダイノック

    足立区|建具や天板の補修(ダイノックシート貼り)

    2019/06/28
    こんにちは。 今回は、リフォーム会社様からのご依頼で建具や天板の補修に伺いました。 補修といっても、目的は建具や天板の色味を変えること。 今回はダイノックシートを上から貼ることで、対応いたしました。 ダイノックシートは丈夫で見た目もいい上に、あらゆる平面に貼ることができるので、 今回のようなニーズがある際は重宝します。 ただし、基本的に貼り直しができず、曲線や凹凸が多いと難易度がか...
  • フローリングのキズ

    西東京市|フローリングの線傷の補修

    2019/06/03
    こんにちは。 今回は小売業者様からのご依頼で、フローリングの線傷の補修をご紹介します。 家具の脚を引きずったことによって、フローリングに結構深く、線状のキズが入ってしまっています。 特に、木目に対して垂直に入っているので、見た目以上に厄介な傷です。 まず、ささくれをカットし、できるだけ傷口をなめらかにしていきます。 パテを入れ、平にしたら、木目を描いていきます。全体的な色味を調整した...
  • 品川区|扉(ドア)の穴の補修

    2019/05/23
    こんにちは。 今回はお家の室内ドア(扉)に開いた穴の補修をご紹介します。 ご主人が何かをぶつけたらしく、大きく亀裂が入ってしまっています。 まずは下地処理から始めます。かなり力が加わった様子で、歪みが酷かったので、 なるべく平の状態に戻し、接着剤で固定します。 その後、穴のぽっかり空いたに板状のものをはめ込み、上からパテを入れます。 研磨して平にしたのち、着色、木目描き、コーティン...
  • 白木 汚れ

    町田市|出窓の白木枠の補修

    2019/05/16
    こんにちは。 今回は、劣化した出窓周辺の補修をご紹介します。 15年住んだ家をリフォームされたお客様で、出窓の床板と白木枠が雨水などによって、かなり劣化していました。 まずは白木枠の洗浄から入り、出来るだけキレイに染み抜きをしてから、色が抜けたところだけ 着色を施しました。 また床板は研磨して表面を調整したのち、着色とコーティングを実施しました。 低予算できれいにできたことで、お客様...
  • 線傷

    江東区|フローリングの線傷、抉れ傷の補修

    2019/05/10
    こんにちは。 入退去シーズンで更新が疎かになっておりました。 今回はフローリングについた線傷と抉れ傷の補修について、ご紹介します。 何かを引きずったのか、ノンワックスタイプのフローリングでしたが、 色相まで抉れてました。 まずは、線傷周辺のバリ(ささくれ)をキレイに切り取り、線傷内に入ったゴミも取り除きます。 そして、パテを流し込み、平にし、上から色の調整を入れてコーティングで仕上...
  • 和光市|アルミサッシの凹み・歪みの補修

    2019/02/25
    こんにちは。 今回はアルミサッシにできた凹みの補修事例をご紹介します。 強風により近所のトタン屋根が飛んできたことで凹みができてしったそうです。 まずは歪んだ面をなるべく平に矯正したのち、研磨、パテ埋め、成形を行います。 なるべく平にしたら、着色塗料を塗布してコーティングを行います。 短時間でほぼ分からないように補修させていただきました。     <Before>   <After> ...
< 12 >

東京でフローリングに付いた傷の修理をお考えのお客様は、実績豊富な当社のウッドリペアブログをご覧いただき、当社にご依頼ください。
当社では技術力の高い職人が、板橋から東京23区に確かな技術のウッドリペアをお届けしてお住まいの床を綺麗に修理させていただきます。
東京で選ばれるフローリングリペアでお住まいの床が建てた当初と同様に美しくよみがえりますのでお気軽にご依頼ください。
当社は個人のお客様だけでなく引越し業者様や工務店様、大家様等、法人のお客様からご依頼も多く承っております。
引越しの際、床に付いてしまった傷の修理や施工主検査前の細かな傷の修繕、所有物件のアルミサッシにある傷等、気になる傷やへこみは当社にお任せください。
当社在籍のウッドリペア職人がお住まいの傷やへこみ、色褪せの修理を、心を込めて承ります。